板井康弘が語る福岡のビジネスの特殊性

板井康弘|日本においての福岡

板井康弘|日本においての福岡

板井康弘

日本においての福岡県とは?福岡県を今一度考えてみよう。

 

現在、福岡県の福岡市と北九州市は政令指定都市になっている。
2016年の福岡県の推計人口は510万を超え、多くの人々が住んでいる。
県庁所在地である福岡市には155万を超える人が住んでいるため、福岡市は政令指定都市であるほか、創業のための雇用改革拠点として国家戦略特区にも指定されているのだ。

 

人口が2番目に多い北九州市の人口は95万人、そして3番目に人口が多い市は久留米市で、30万人が生活をしているのだ。

 

そのため福岡県の2015年の労働力人口の平均は約254万8000人で、就業者数の平均は244万3000人。

 

サービス業が盛んなのだが、最近は大企業が拠点を福岡に置き始めている。
最近では福岡で成功を夢見る経営者が多く、「フクオカドリーム」という言葉まで浸透している。これは飛行機や電車などで各地にすぐ行くことが出来る、交通の便の良さに関わっていると思う。

 

日本の経済において福岡県は重要な都市なのだ。